【大学生におすすめ】短期のリゾートバイトはやったほうがいい【経験談】

job life travel

私自身、大学時代に色々試してきましたが、「リゾートバイト」はかなり良い経験になりました。短期でお金を貯めて、学生時代、お金がかかることに挑戦したい人には、かなり好都合です。

【大学生におすすめ】短期のリゾートバイトはやったほうがいい【経験談】

こんな悩みを解決できます

  • リゾートバイトやるか迷っている
  • 本当に色々な経験ができるか心配
  • リゾートバイトの経験談を参考にしたい

今回解説する『大学生がリゾートバイトをやったほうがいい理由』は、自分の行動次第で色々な経験になります。場合によっては人生のターニングポイントにもなるかもしれません。

実際に、私自身がやっていたリゾートバイトでは、色々な人と出会い、私自身の考え方に大きな影響を与えてくれました。それでは、記事の前半に「リゾートバイトのメリット・デメリットと詳細」を解説し、記事の後半に「リゾートバイトの始め方」を解説します。

記事の目次

  1. リゾートバイトが大学生におすすめな3つの理由
  2. リゾートバイトのデメリット
  3. リゾートバイトの具体的な仕事内容
  4. リゾートバイトの探し方

リゾートバイトが大学生におすすめな3つの理由

それでは、リゾートバイトが大学生におすすめの理由を解説します。こちらは以前に投稿したTwitterの内容です。

大学生時代にリゾートホテルでバイトを経験しましたが、圧倒的にこの3つが大きなメリットでおすすめな理由です。

リゾートバイトが大学生におすすめな3つの理由

  • おすすめの理由①:色々な価値観の人に会える
  • おすすめの理由②:短期で初任給並みに稼げる
  • おすすめの理由③:自分だけの時間を作れる

今回解説する3つは「何かに挑戦したい」と考えている大学生には好条件のアルバイトです。
その理由は「今の生活を変えて、何かに挑戦したい」と考えている時には、以下の言葉の様な条件が大切になるからです。

「自分を変えたいなら、付き合う人・環境を変えなさい」

人は、関わる人や生活する環境を変える事でより一層、挑戦しやすくなります。

その条件を好都合で経験することができるのが「短期リゾートバイト」です。それでは解説していきます。
リゾートバイトの画像

色々な価値観の人に会える

リゾートバイトでは、関わる人を強制的に変えることができ、色々な価値観・考え方を持った人とか関われます。
そういった人と関わることで、自分自身も「今までにない価値観や考え方」を持つことができ、考えの幅が増えたり、メリットだらけです。

例えば、私自身いままで、普通に学生をやって社会人になって結婚するという考え方しか持っていませんでした。しかしリゾートバイトで色々な人と出会い、今は色々なことに挑戦する人生を進むようになりました。

それではどういった人に出会い、考え方が変わったのか紹介します。
出会い①:冬は山、夏は海のリゾートバイトで働く、サーフィン大好きおじさん
出会い②:リゾバで資金を貯めて渡欧してダンス修行にでる2つ歳上のダンサーお兄さん

この2人に共通していることは、好きなことを好きなようにして生きるという事です。その当時は、そういう人生ってどうなんだろう?普通に正社員になって働いていたほうが良いのでは?という考え方しか持っていませんでした。しかし、毎日関わり話を聞いていると、「かっこいいな」「そういうのも悪くない」そんな感じに思うようになりました。

この様にリゾートバイトでは色々な考え方の人に出会えるチャンスです!普段の大学生活で周りにいる友人は近い価値観の人たちが多いです。全く異なったフィールドの人と関わってみましょう。

短期で初任給並みに稼げる

リゾートバイトでは、そこら辺のコンビニより高い給与が貰えます。実際に、多くのリゾートバイトで時給1,200円や1400円という報酬を貰える勤務先も多いです。ちなみに派遣社員の平均時給は1,170円です。
また、住み込みの良い事として、家賃が1ヶ月1万円だったり、無料だったり。3食、食事がついたり。と普段の費用がかかりません。たまには観光もしますが、大きく貯金できること間違いありません。

リゾートバイトの仕事の年収・時給・給料情報詳しくはこちらから【求人ボックス|給料ナビ】

自分だけの時間を作れる

リゾートバイトでは、1人暮らしを経験でき、その1人暮らしで新しい自分の発見に繋がります。この1人暮らしは学生の1人暮らしとは違います。普段とは違う慣れない環境に自分を置くと、普段考えないことを良く考えるようになります。普段の変わらない毎日をボーッと過ごしていたのが一変、「どうやって生活に慣れよう?」「資金貯めたらどうやって使おう?」「もっとコミュニケーション力を上げるには?」こんな感じで自分に問います。この時間がとても大切で、普段案外向き合っていない自分と向き合うことで、新しい自分を発見できたりします。

リゾートバイト部屋の画像
最初にお話したように「今の生活を変えて、何かに挑戦したい」と考えている時には、「自分を変えたいなら、付き合う人・環境を変えなさい」のような環境に持っていくことが大切です。
とは言え、リゾートバイトで専門性のあるスキルはあまり得られないので、他に挑戦したいことがある人にはおすすめしません。

リゾートバイトのデメリット

リゾートバイト 勉強
短期間で稼げて、色々な人脈も増えるリゾートバイトにはデメリットがあります。このデメリットを気にせず、できれば本当にうってつけのアルバイトです。それではリゾートバイトのデメリットを紹介していきます。

リゾートバイトのデメリット

  • リゾートバイトのデメリット①:中抜けやシフトが不規則
  • リゾートバイトのデメリット②:人間関係に注意
  • リゾートバイトのデメリット③:相部屋の場合
  • リゾートバイトのデメリット④:通信環境が良くない
・中抜けやシフトが不規則
この中抜けは業務によって違いますが、ホテルには多いです。中抜けは慣れるまでは大変です。理由は単純で、この生活習慣がないからです。今までにない早起きから始まり、起きた次はすぐに仕事です。お昼から休憩を挟んで夕方から夜まで業務です。こう言った生活はなかなかハードなので効率よく時間を使わなければ疲労も溜まりやすいので注意です。とは言え、実際におこなう業務によって大きく異なるので、この話を聞いて「私には無理!」と思った方は、ホテルではないバイトを探したり、中抜けのない業務が良いかもしれません。
・人間関係に注意
リゾートバイトには、正社員とは別に私たちと同じアルバイトスタッフもたくさんいます。その中で、住み込み生活は同じ時間を共にする事が多いので円滑な人間関係を築いていきたいところです。働くところも生活するところも同じだと、仲良い人ができるかできないかで、かなり楽しみ方も変わります。多少の気遣いと元気を持って、挑戦してみましょう!短期なので、最悪どうにかなります。
・相部屋の場合
住み込みには相部屋と個室のタイプがあります。もし相部屋になった場合、それこそ仕事もプライベートも同じ時間を共にするので円滑な関係を築けるかがポイントになります。仮に苦手なタイプの人と同じ部屋でも、どうやったら仲良く慣れるのか考えたり、そこからコミュニケーション力も身につきます。
・通信環境が良くない
これは環境次第ですが、リゾートバイトは割と山や海辺なども多いので、電波が弱いなんてこともあります。私が行った環境はスマホも電波を取れず苦労しました…とは言え、普段読まない本をたくさん読んだり、これからの学生生活について考えたりと1人になる時間も作れたので結果オーライでした。なので、そう言ったことも考慮してリゾートバイトに行けると良いでしょう。

合わせて読みたい記事

リゾートバイトは稼げる【リゾバの注意点】
【知っておかないと失敗する】リゾートバイト経験談【in軽井沢】はこちらから

リゾートバイトの具体的な仕事内容

リゾートバイトの時間
・住み込みのリゾートバイトの1日の流れを紹介します。こちらは割とリゾバの雰囲気を想像しやすくなっています。
※業務やホテルによって違うので参考までに。

バイキング業務の一日・AM5時起床

・AM5時半仕事スタート
バイキング準備
お客さん対応
片付け

・AM11時仕事終了
・中抜け休憩
昼食。契約によりますが、無料で食べれたり、1食150円で食べられたりします。
この時間は自由時間なので寝たりする人、遊びに行く人がいます。
・早い夕食を食べます。仕事前に夕食を済ませます。

・PM4時仕事スタート
AMと同じ仕事をします。
・PM11時位に仕事終わりです。今回表記したの勤務時間のうちAM・PM合わせて休憩を抜いて8時間ほどになります。シフト制でAM・PMどちらも仕事になります。
時々訪れる、AMのみ仕事でPM休みの日はモチベーションが凄く高まります。

リゾートバイトの探し方

リゾートバイトは主に派遣会社を通して探します。条件がそれぞれ異なるので、とりあえず登録してみて、自分に合うものを選びましょう。

お金が無くて行動できない挑戦できないと悩んでいる学生は、短期間でお金を貯めて、今でやりたいことに挑戦してみると良いでしょう!楽しい学生生活を!

リゾートバイトのおすすめ派遣会社はこちら


リゾバ.com|公式HP

リゾートバイトダイブ|公式HP
リゾートバイトダイブ|公式HP

アルファリゾート|公式HP
アルファリゾート|公式HP

リゾートバイト.com|公式HP
リゾートバイト.com|公式HP

※現在は新型コロナウイルスの拡大により、充分なリゾートバイト先がない可能性があります。
ご注意ください。

合わせて読みたい記事

【日本の春夏秋冬】リゾートバイトおすすめの場所と職種
【春夏秋冬:四季を楽しむ】リゾートバイトおすすめの場所と職種はこちらから